JA阿蘇 うぶやま有機農法部会

私達は、無農薬にこだわり、コイ農法に取り組んでいます。平成14年からJASの認定も受けており、おいしい水おいしい空気!そして大自然の力!を借りて農業に取り組んでいます。私達の、ポリシーは『安全』『安心』『顔の見える農業』です。

おいしいお米・お酒ができるまで・・・ 

4月中旬、塩水選を行い種もみの選別を行います。
その後、水洗いして袋につめ60℃のお湯に10分間つけることにより種子の消毒をします。種子の消毒をしたら、10℃以上の水に10日間程浸します。

水につけている様子です!

種を蒔きました

種に水をかけ、山土をかぶせます
ハウス内で、芽出しををし、山から採ってきた土を苗箱に詰め、芽が少しでたら蒔きます。
種まきが終わったら、芽が出るまで遮光・保温の為シルバーシートをかぶせますします。
1週間ほどして、シルバーシートをはずすと元気な苗がみられます。25日間ほどハウス内で育苗します。
緑の苗が元気に育っています

1本1本元気に育っている
状態がわかりますか?

さあ、いよいよ田植えです。その映像は、次の更新のときにお知らせいたします。

ニュース
5月13日に、私達の仲間のコイが産山村にやってきます!
田んぼに入れて約2ヶ月間、除草をしたり害虫を駆除してくれます。

無農薬コイ農法で育まれた酒米『五百万石』でつくるお酒・焼酎
にもこだわってます!!

絞りを手伝っているところです。
できた五百万石を精米した後、酒蔵にもっていきます。仕込みなどに使用する水も『池山水源』の水をもって行き、各作業を手伝います。
絞りも、自然ろ過をして、お酒のおいしいところだけを使用します。

絞りたてのお酒をまず一杯!
まろやかな風味が口いっぱい
広がります!格別です!!