チンゲン菜部会勉強会
平成16年度始めての出荷調整会議 部会長の 井 富幸さんより
部会規約の確認から始まりました。
今年の新規計画で、ダンボールに
「傷みやすい野菜です丁寧に扱ってください。」
とダンボールの上部に印刷することになりました。
製品(チンゲン菜)の規格を、生産者一同で話し合います。
鮮度、 色艶、 虫食い状況 、形、キズ、等の出荷基準の統一を
みんなで話し合います。
このような会議を年2〜3回行います。
他に、勉強会、研修会、市場との会議など行われます。
日々安全、新鮮、に勤めてます。